三十三雑穀米の効果

三十三雑穀米の効果ってなにがある?

80を過ぎている私の母にとっては、雑穀はおいしくないものというイメージなようです。母曰く・・「戦時中の麦ごはんを思い出すほっちゃ。(下関弁:思い出してしまうのよ)」

 

昔は仕方なく食べていたのかもしれませんが、昨今では雑穀の栄養が見直されています。

 

色々な商品が開発されて、その味も格段にアップ!「戦時中の雑穀とは違うんじゃね。(違うんだね)」母も納得の味です。

 

おいしくて栄養のある雑穀。今日は、すべて国産雑穀の商品、三十三雑穀米の効果について紹介してみましょう。
→→→7種の雑穀30種こうじ菌 生きた酵素を1粒に凝縮♪♪♪

 

三十三雑穀米の効果って?体によいの?

三十三雑穀米の効果は大きく分けて3つあります。その1つ1つについて、その効果をみてみましょう♪
妊娠中で気になる方はコチラ
三十三雑穀米は妊娠中でも食べられる?赤ちゃんに影響ある?

 

乱れがちな体調を管理する

現在社会はストレス社会と言われています。何だか時間に追われている感覚はないですか?

 

私も、毎日仕事に行き、家事をこなし、子供の相手をし、犬の世話をしていると1日があっという間に終わってしまいます。

 

パパさんも仕事に追われ、ママさんも子供のことはが最優先になって自分のことは常に後回し・・そんなことはありませんか?

 

毎日少しずつの無理でも、日数を重ねるとかなりの無理に・・体調を崩しがちなのも納得ですよね。

 

そんな乱れがちな体調を管理するのに一役買ってくれるのが三十三雑穀米です。三十三雑穀米には、ビタミンB1をはじめとする多くのビタミン、食物繊維などが含まれています。

 

ビタミンで体の調子を整え、食物繊維で便秘を解消!食物繊維には血糖値が急にあがるのも防いでくれる効果があるとも言われていますね。

 

ダイエットにも効果あり♪

三十三雑穀米の特徴として、口コミでよく挙げられているのがその食感です。

 

「プチプチ」「もっちり」という声が多いのですが、食べ応えがあるということですよね。食べ応えがあるとよく噛まないと飲み込めません。

 

私もなんですが、メタボが気になる人は「早食い」だとよく言われています。

 

よく噛まずに飲み込んでしまうので、満腹になかなかなってくれず、ついつい食べ過ぎて。次の日に後悔することに・・

 

そんな私の救世主が三十三雑穀米!白米だけの時よりも、たくさんカミカミしないと飲み込めません。結果、時間をかけてご飯を食べるのでいつものご飯の量よりも少なめの量ですみました。

 

 

お子様にもおすすめ!

「うちの子供、白米をなかなか食べてくれなくて・・」そんな悩みを持つママさんも多いと思います。白米の食感が嫌い・・ネタネタした感じが嫌い・・などその理由は色々!

 

三十三雑穀米はプチプチとした食感が持ち味。白米だけでは味わうことのできない食感が面白い!と食べてくれることも多いですよ。

 

白米を食べてくれないお子さんがいる一方で・・「うちの子供、ごはんしか食べない!」そう訴えるママさんもいます。

 

ご飯をたくさん食べてくれることは嬉しいことではあるのですが、ごはんだけしか食べないとなるとそれはそれで心配ですよね。

 

ばっかり食べはいつか卒業するとは言うけれど、育ち盛りの時にごはんしか食べないのもどうかと・・そんな悩みも解決してくれるのが三十三雑穀米なんです。

 

三十三雑穀米には、お子さんにもぜひ取って欲しいビタミンB、ビタミンEなどのビタミン群、亜鉛などのミネラル、食物繊維などがバランスよく含まれています。

 

三十三雑穀米を取るだけで色々な種類の栄養分が取れることはママさんの安心材料になるのではないでしょうか?

 

三十三雑穀米を食べたら危険?安全性は?

 

ご飯は毎日食べるもの!そうなると気になってくるのは三十三雑穀米の安全性ではないでしょうか?

 

結論から言うと、三十三雑穀米には全く危険性はありません。三十三雑穀米は薬ではなく、あくまで食品。普通のごはんと同じように食べて全く問題はないんです!

 

もちろん、食べ過ぎるとお腹が痛くなることもあるでしょうが、それは他の食べ物と一緒。

 

おいしいとついつい食べ過ぎてしまうことがあるかもしれませんが、お腹がパンパンになるまで食べるのは食べ過ぎですよ♪

 

ただ1点だけ気をつけなければいけないことがあります。それは「アレルギー」です。

 

お米自体にアレルギーのある皆さんは、ご飯を食べることはないと思うので心配は少ないとは思うのですが、意外に見落としがちなのが「小麦」!

 

三十三雑穀米には、丸麦、米粒麦、ハトムギ、太陽麦、麦美人、裸麦など麦が多く含まれています。

 

もし、小麦にアレルギーがある人は、このような麦の仲間にアレルギー反応が起きる可能性があります。

 

小麦アレルギーの診断を受けたことがあるのであれば、かかりつけ医に相談した後で三十三雑穀米を食べて下さいね。

 

三十三雑穀米にはどんな成分が含まれている?

 

三十三雑穀米に多くの栄養分が含まれているのは知っているのですが、具体的にどのような栄養分が含まれているのか知らなかった私。

 

家族で食べるからには成分について、ちゃんと知っておきたいですよね。

 

ここでは、三十三雑穀米に含まれる成分の中で特に注目して欲しいベスト3について紹介してみます。

 

第3位 食物繊維

食物繊維は一番馴染みのある成分ではないでしょうか?快便に効果があることは有名ですが、実はそれだけではないんですよ。その効果とは、急激な血糖値の上昇を抑える働きです。

 

最近、食べ方ダイエットというダイエット方法を聞いたことはありませんか?

 

最初に野菜など食物繊維を取り、血糖値の上昇を抑えダイエット効果を狙うものです。それと同じ効果が三十三雑穀米にもあるんですね。

 

そもそも血糖値の上昇を抑えるとなぜダイエット効果があるのか、簡単に説明しましょう。

 

血糖値が急激に上がってしまうと、インスリンもたくさん分泌されてしまい、なんとか血糖値を一定に保とうとします。

 

その時に、インスリンは糖をブドウ糖にかえ体を動かすエネルギーに変えようとします。

 

ですが、急上昇した血糖値の中の糖をすべてエネルギーに変えることができず、余った糖を脂肪として蓄えてしまうんですね。これが太る元!

 

この太る元を食物繊維で抑えようとするのでダイエットに役立つ成分と言えるんです。

 

第2位 ミネラル

 

ミネラルにも様々な種類があります。三十三雑穀米に主に含まれているのは、カルシウム、マグネシウム、鉄分、カリウムなどです。実は、私達に必要なミネラルの量はそんなに多くありません。

 

ですが、体の中で作ることができないので外から摂るしかできない難しい成分でもあります。特に女性は、どの年代においても不足しやすい成分です。

 

不足してしまうと骨粗しょう症や貧血、筋肉の痙攣や疲労感など色々な体調不良がでてきます。

 

三十三雑穀米にはカルシウムは最大で白米の32倍、マグネシウムは12倍、鉄分は32倍、カリウムは2倍含まれています。毎日のごはんで、これだけのミネラルが取れるのは嬉しいですよね。

 

第1位 GABA

 

最近チョコレート製品でも聞いたことのGABAが三十三雑穀米にも含まれています。

 

GABAは天然アミノ酸の一種で、最近注目されるようになった成分の1つです。その主な効果はストレスを少しでも減らし、リラックスさせることです。

 

日常の些細なことにイライラすることはありませんか?自分の思ったように進まない家事、なかなか結果が出ない仕事、入り組んだ人間関係。

 

私はストレスを感じているな~と思うことが毎日あります。もちろん、ストレスの感じ方には個人差があるので、人によっては全く気にならないこともあるとは思います。

 

ですが、せわしない毎日で全くストレスを感じない人はいないのではないでしょうか?今感じているストレスを減らすために、体内のGABAはどんどん使われていってしまいます。

 

GABAが少なくなってしまうと何だかいつもイライラしてしまったり、眠れなかったりなど心も体も疲労困憊!疲れてしまっては楽しい毎日が送れませんよね。ぜひ三十三雑穀米で補給しましょう♪

 

三十三雑穀米は痩せない?

「三十三雑穀米食べているんだけどちっとも痩せない」そう思っていませんか?

 

はっきり申し上げると、食べるだけでは痩せません!どれだけ効果があるものでも食べ過ぎてしまうと、やはり痩せることはできません。腹八分目!これがダイエットへの近道です。

 

もし、三十三雑穀米を食べても痩せないなと思っているなら次のチェックをしてみましょう。

  • 時間をかけて食べていますか?
  • よく噛んでいますか?
  • 何杯もたべていませんか?

 

思い当たる点があれば、まずは改善しましょう。白米だけを食べている時より10分だけ時間をかけて食べてみませんか?たくさん口に入れて飲み込むことは避け、一口を10回は噛んでみましょう。

 

三十三雑穀米はおいしいのでついつい食べ過ぎてしまいがちですが、時間をかけて噛みしめて食べることで1杯で満足できると思いますよ!
→→→体内環境をよりよくして、ため込まない体に!!♪♪♪